リンゴの魔術書Powered By津輕限界聚落
リンゴの事、リンゴ彫りのこと、東方の事、ナポリタンの事、鉄道の事、青森の事。
あれとかそれとか


リンゴの魔術師/リンゴ彫刻について。
やってる事とやった事など。
いろいろ

TINAMI(作品見れます。

_
■連絡先
onsendkk398 あっとまーくyahoo.co.jp
にでもメールくれると良いかと。



リンゴ彫り

リンゴ彫りの作品が見れます。 あんまり更新してません






最新記事



カテゴリ



最新コメント



カウンター



リンク集

お世話になってる方々のHPなど



あーだこーだ



月別アーカイブ



げれっぱ

最後の最後




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎に思う
我が故郷弘前からリンゴが送られてきたので一つ彫った。

いつもとは意向を変えてみたりして。
故郷札幌からもジンギスカンが送られてきたりして、故郷二つ、名産二倍で楽しい生活です。

今は酒造期じゃないので研究方ですが、酒造期に比べりゃ体力的にはまだまだ楽な方でしょうかね。

酒造期じゃないので様々なところに出張に出させて頂いて、昨日は仙台、今日は横浜から北陸に向かってます。N700Aは、こまちに比べてでかいこと。人もいっぱいだ。
昨日はちょっと奮発して横須賀線のグリーン車に乗ってみました。快適さはそれなりかなと思って普通車を覗いてみたらラッシュ状態でグリーン車のありがたみがありました。
そんな車窓から久しぶりの東京を見ていると、マンションとアパートが海や川の他にびっしりと広がり、ビルの広告は明るく、塾だったり残業なんだと思われるオフィスビルの明かりは煌々と灯り、飲み帰りとサラリーマンとで構成された雑踏をゆっくり歩けばぶつかられて。
学生時代は例大祭なんかでよく来たもんだけど、久しぶりに来ると東京は大変だ。

一方で住んでる秋田の田舎はアパートすらないからね。4階以上の建物は駅の方まで行かなきゃない。こないだコロッケにかけるソースがなくてコンビニに行ったんだけど、車で15分はかかる。東京じゃ一丁歩けば必ずある。便利さなのか、忙しさなのか。
木も、秋田じゃ鬱蒼としてるけど街中にこんなに少ないものかと驚いた。新幹線でちょっと行けば山に林があるにはあるけど、こんなもんじゃないね。その建ってる家全てが田んぼだもの。
冬間は確かに忙しい仕事だし、雪かきはあるし、全然コンパクトシティでもないどころかノーコンビニビレッジだし、つまんねぇ所だけど、田舎には静かさと長閑さといったありがたみもあるのかな。

田舎暮らしと酒の仕事にあこがれて、住んでみて、仕事してみて、やっぱよかったなと大声じゃ言えないけども、自分には合ってる方なんだろうなと再確認しましたとさ。

さて、来月札幌に帰りますが、あの懐かしいビル街や地下街に立ったときに、ぶったまげないか心配です。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。