リンゴの魔術書Powered By津輕限界聚落
リンゴの事、リンゴ彫りのこと、東方の事、ナポリタンの事、鉄道の事、青森の事。
あれとかそれとか


リンゴの魔術師/リンゴ彫刻について。
やってる事とやった事など。
いろいろ

TINAMI(作品見れます。

_
■連絡先
onsendkk398 あっとまーくyahoo.co.jp
にでもメールくれると良いかと。



リンゴ彫り

リンゴ彫りの作品が見れます。 あんまり更新してません






最新記事



カテゴリ



最新コメント



カウンター



リンク集

お世話になってる方々のHPなど



あーだこーだ



月別アーカイブ



げれっぱ

最後の最後




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPと農業のお話
私はTPPには反対だ。


まずTPPとは。
簡単に言ってしまえば、
我々環太平洋の国々は仲良くしましょう。関税は撤廃し、共通のルールの下での検疫を行い、人間の移動(労働とか)や特許なんかもルールを決めましょうって事ですね。
仲良くするのは悪い事じゃないですね。
でも問題は人間同士の付き合いじゃなく契約ですからね。そう簡単に「別れよう」なんて言えない事だから慎重に決めるべきだ、と言われてたんですよ。
ここまでが今までTPPでモメてたって事ね。

ではなぜ反対意見と賛成意見にわかれるのかー?

賛成派は関税撤廃によって輸出が楽になりますからドンドンやれやと言う側です。
そりゃ日本は輸出大国です。自動車や機械の輸出で戦後復興したと言っても過言じゃないですね。対米貿易なんかが活発化しそうだ。東南アジア諸国なんかも輸出の国。輸出状況は好調なようですし、TPPに参加してヨカッタナと思ってるんでないですかね。
そういやタイで洪水が起きて大変な事になってますが、日本始め様々な先進諸国資本の工場が浸水してますね…あんなように海外で生産してるモノを輸入するのも安くなるかもわかりません。デジカメも安くなんねーかなー 工業は有利になりそう。ただカラクリがありますが後述。

しかし反対派もいるわけです。同じように国外から輸入が簡単になるわけです。デジカメや家電よろしく安い値段でやってきますよ、食べ物が。
東南アジアと言えばコメが三期作できるくらいコメ作ってます。前に行った香港や広州やホーチミンでコメの値段を見ても日本円の900円くらいで20kgが買えるようです。そんなものが、日本に来るとなれば日本農家は顔真っ青ですよね。
我々は年3回も稲刈りなんてできないし、これ以上コメ安くして「農業は同人活動」なんて言ってらんないワケですよ。生産者や農協は反対ですね。

私は農側の人間なので農業の事しか知りませんが薬なんかも問題なんだとか。

まーいいや。
でですね、海外の農業製品が入ってくるわけです。これは由々しき事態なんですが、



今の国産のお米を10キロ3000円としましょう。皆様が食べてるのはもっと高いお米でしょうが学生は値段次第…ははは。現代人が年間消費するコメの量は平均が60キロから80キロと言われてます。俺はもっと多いけど。江戸時代は120キロなんだとか。おかずが豊富ですからね。年間80キロとして3000円をかければ24000円。
これが1000円となれば8000円ですよ。1/3と大幅な節約です。これは買ってみたい。

しかも意外とうまいんですよタイ米って。ベトナム行った際などに食べましたが何不自由なく食べられました。ただ、炊いて普通に納豆かけて食うには確かに向かないです。チャーハンのようなものをスープに浸けて食べたり、肉のそぼろあんかけ的なものをかけて食べたり、グリルカエルが乗ってたり。

話が脱線しましたが、安いコメが入ってくるわけです。今の農政でさえコメを安くしろという消費者の声をなんとか宥めてるくらいのものなのに、安いコメが入ってくれば誰が買うんだそんなモノ状態です。


「なら、本当に美味いものを作ればいいじゃん。無農薬で、合鴨でも飼って、生産者の顔が見えるお米にすればいいじゃん。」という意見が出るんですよ。
できるか!!!!!いや、我々の世代ならできるかもわからん。ただ、畑に出てる爺さんを見てみてくだされば良いですよ。腰曲げて戦後ウン年の生まれで、もう活字は読めぬが天気はわかる、な感じのおじい様方。そんな人たちに今更「無農薬でやった方がいいですよ」とか言えませんよ。まず今から農業のやり方なんか変えさせようたって無理。
それに、そんな手間隙かけて指でアブラムシ取り除く程農家も暇じゃないんだよ。家族経営だけど家庭菜園じゃないんだから。
もちろんそうやってマジメにやる人もある。俺もTPP発動して生産者になるとしたらそこを狙う。薄利多売の逆ですね。上手くいけば売れるからね。でもそういうブランド米市場が混雑してきたりしてね。

市場で安く買い叩かれるなら外食産業に卸せばいいじゃないかって言う人もあるけど、もっとお金を稼ぎたい産業はむしろ安い食材を手に入れるチャンスができた事を喜んでますよ。牛丼屋さんのお米も居酒屋の料理のお米もそうなるのかな。
日本の農家は限界なんですよ。もっと価格安くしろとか消費者は言うけど、農家からすればきっともっと高くして「いいからお前ら買え」と言いたいくらいだと思うんです。いまだに3Kの職業ですし。

あとそうそう。日本の農業に国際競争力があるのか無いのかという話もあったが、皆無です。
無い、まず無い。海外で作った方がよっぽど安いしそこそこの味。

してなんだっけな、全部法人化して効率化を図ればってのも農業の良さを潰すモンだと思うんです。なんで爺さんらが不便な山の中で畑やってるかったら、そこが爺さんらの先祖から守ってる墓と土地だったりするし、「いざ」のための保険、子供や孫への遺産だったりするし。
農業法人って言ってもピンキリ様々ではありますが。TPPでは得をするでしょうね、大規模農業法人は。
「国内生産のもので安く買える」という唯一の選択肢になるんじゃないかな。なんというかTPPは上手くやるヤツとヘタなヤツの差を開くシステムな気もしたり。

それにですね、私の支持する考えですが、農業は経済とイコールじゃないのですよ。
簡単な例えがさ、月の給料だいたい15万円としよう。その15万円全部コメで支給されたらどうするよ。コメだけじゃなく野菜でもリンゴでもいいよ。いやじゃん?いらないじゃん。
あなたが開拓者の村を青森県のどこかに作るとして最初に考えるのは農業の事だと思います。まず自分の食い扶持というか腹の満たし方だと思うのね。
食べ物さえありゃ人間生きてけるんです。無かったら死にます。
農業が経済とイコールでないから農業経済というジャンルがあるわけだし。
農作物は腐るし人間が必ず必要なもんだしただただモノと比較するのはできないと思うんです。
「農業にはネジ作りとは違う高尚さが云々」というワケではないが、農業がネジ作りと一緒だったら食卓は寂しいものになるよ。


あー、なんだかまとまらん!いろいろ偉そうな事言ってるけど所詮私もただの大学生。その程度の脳みそしかねーから許してください。畑もろくにいじれないのに偉そうな事は言いたくないし言えないしもっと言いたいことは言えないですがただ言いたいのはTPPはいかんと思うぞ俺は。うーん、勉強不足は許してね!

はい、TPPと農業の話オシマイ!また今度するかもね。 どんとはれ。


田村林檎園さま
いつもお世話さまです!ありがとうございます。
国や推奨派の言う法人レベルにすれば良いとか海外と戦える農業ってのは、日本に合わないくせなんで進める必要があるのかなーと思う今日この頃です。定時が無いですからね、農業は。もし本当に農業が9時5時制度になったら品質は落ちるわ価格は下がるわで、それこそ海外依存が強まっちゃって、維持すらも難しいですよね。毎日ごはんを食べる私は、農家の方には頭が上がりません。TPPの話もとっとと無くなってくれないかなーと思います。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。