リンゴの魔術書Powered By津輕限界聚落
リンゴの事、リンゴ彫りのこと、東方の事、ナポリタンの事、鉄道の事、青森の事。
あれとかそれとか


リンゴの魔術師/リンゴ彫刻について。
やってる事とやった事など。
いろいろ

TINAMI(作品見れます。

_
■連絡先
onsendkk398 あっとまーくyahoo.co.jp
にでもメールくれると良いかと。



リンゴ彫り

リンゴ彫りの作品が見れます。 あんまり更新してません






最新記事



カテゴリ



最新コメント



カウンター



リンク集

お世話になってる方々のHPなど



あーだこーだ



月別アーカイブ



げれっぱ

最後の最後




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっかいどう
はいどうも。

豚乙女IOSYSのツーマンライブ、お疲れ様でした。とても楽しかった!
相変わらずの豚乙女のライブパフォーマンスは最高ですね。もうステキですよ!!ロングスカートパノラマガールを引っさげてのライブってことで、これまた俺得!!楽しかったですよ!!
東方同人北海道代表の1つと言っても過言じゃないIOSYSのライブパフォーマンスってものも初めて見ましたが良かったですね。DJと歌う人を中心に持ち上げたスタイルとでも言うんですかねー。クラブイベント的な!

あとそうそう、火鳥さんもいらっしゃってました。相変わらず、脚が細くてかっこよかったです。なんか喋ってる時しどろもどろになってごめんなさい。いつもの事ですがごめんなさい。

そんな感じで私の北海道ショートステイは幕を閉じましたが、札幌市内などいろいろ見てまわって、ふと何か違うのを思い出したんです。
青森では未だにやってる、アレが、雰囲気すら無い!

アレです。3月11日の東北大震災、
それを支援すべく行われる募金に節電…これが北海道のどこでも、もうやってないのだ。

ウソつきました、やってないワケでは無いです。実際、札幌駅のステラプレイスには「頑張ろう東北!」の横断幕がありましたし、コンビニでも募金はやってますね。TVは見てないけど募ってはいそうですね。
でもだ、ススキノはネオンつけて夜が明るいし、人がもう夏が来たと言わんばかりに呑んで歩いているし、大震災のカケラも無い!!

友人のすいどうすい君にも驚いて聞いてみれば「もう関係ない地域って感じなんですかねー」との事。もう雰囲気が震災以前のまんまです。
いや、良いことなんですよ!私は良い意味で驚いておりますよ。なんと道民のポジティブな事か!!

今回の地震にしてみれば、確か北海道は死者1名で、被害は函館、様似、苫小牧など海岸沿いの一部地域。
函館朝市や駅に道路、漁港なんかは大きなダメージで、被害に遭われた人は居るけども、これと言って特筆すべき被害も無かったからか、もう札幌は平常通りでした。
海岸にしても北海道の太平洋側と言えばリアス海岸も無く遠浅の砂浜ですから津波も小さかったのでしょうね。
「道スポ」も買ってみたけど、まぁ普通の記事でした。

たしかに北海道民とすれば、節電した所で被災地が報われるワケでも無さそうな離島に居て、直接被害も特に無く、被災者や向こうの知り合いは心配だけど、俺らが塞いでたって仕方ない…ならば、いつも通りでいいんでないかい?な感じでしょうか?
道民が経済を回さなきゃたいへんですものね。一応札幌は北日本最大の都市だし、北海道は日本の台所!いいぞ北海道!それで良いんですよ!


一方で青森の弘前はどうだかと言えば、これまた北海道と条件は似ているんですよ。
地震で直接的な被害は受けていない。当日は停電して2日くらい停電したそうですけど。
たまに地震のオマケが来る。震度2以下が殆どで、少しだけ揺れる。

ですが、被災地と同じ県(八戸や東通も被災地ですから)・地域にあるので、やっぱり復興・支援のために、どこかまだ自粛の空気や、「がんばろう東北」が溢れています。
TVですかね、多くのローカルCMが「がんばろう東北」と上部なんかにテロップ入れてますね。「頑張ろう東北マーク」あるじゃないですか、赤い円に白抜きで東北が描かれているあれです。あれも結構見ます。

ちょっとそれとは違いますが、貨物列車にはこんなのついてます。
http://wwwtb.mlit.go.jp/tohoku/hukkousurogan.html

そして節電ですよ。スーパーや電車の中は照明を落としてます。コンビニもまだ節電営業中の所があります。そして「被災地応援セール」や「頑張ろう東北セール」ですね。1割引。まぁいつもやってたセールに頑張ろう東北要素を足したものです。
ちなみに募金箱にはまだ1000円札が見えますね。震災直後は1000円札が30枚ほど入ってて、津軽人もやるなーと思ったのですが、まだ入れてるとは…やるなー。

言い方悪いけどまだやってる事ってのは大事です。いい事です。一瞬の力より継続してやる力はもっと大事とどっかの誰かが言ってましたね。
でも、やっぱりどこか空気がまだ震災前と同じかって言われたらそうでもない、そんな雰囲気の津軽ですよ。


そんな事を北海道の長万部の海岸で、ビールを呑んで考えてみてました。
北海道民のおおらかさというか適当さってものと津軽人の生真面目さってのは逆位置のものだよなぁ。
私は道産子ですから、道民らしく在りたいもんです。青森も、もう少し大きかったらなー。


■幻想工務店さん
いつもいつもありがとうございます。工務店さんのコメントやブログでいつも私は元気・・・というより、ニュートラルに戻る、初心に還るような気持ちになります。励みになります。
誰かがやめればつられてというのは思いますね。募金は一種の流行だったのかな?なんて少々悲しいような気持ちですが、箱の中に小銭をチビチビ入れています。
あとは農産物ですね。福島産のモモが出まわってました。これはおいしそうだと買ってみればうまいのなんの!そういや旬ですもんね。しかし、それを見るオバサンの目が中国産の冷凍餃子を見る目と同じで悲しかったです。安全だから売ってるのになぁ・・・なんて思いつつ。支援って言うほどでは無いですがね。
北海道の日常風景は元気でした。力が蓄えられてるのであれば安心です。向こうが活気づけばこっちも、活気付く事になったりするもんなんですかね、きっと。社会の根っこはまだあんまり見えませんが、いつかその根っこに栄養を供給できればな、と思います。
そして、工務店さんにとっての弘前の根っこも、大きくなってくれれば嬉しいものです!

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。