リンゴの魔術書Powered By津輕限界聚落
リンゴの事、リンゴ彫りのこと、東方の事、ナポリタンの事、鉄道の事、青森の事。
あれとかそれとか


リンゴの魔術師/リンゴ彫刻について。
やってる事とやった事など。
いろいろ

TINAMI(作品見れます。

_
■連絡先
onsendkk398 あっとまーくyahoo.co.jp
にでもメールくれると良いかと。



リンゴ彫り

リンゴ彫りの作品が見れます。 あんまり更新してません






最新記事



カテゴリ



最新コメント



カウンター



リンク集

お世話になってる方々のHPなど



あーだこーだ



月別アーカイブ



げれっぱ

最後の最後




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はまなす

急行はまなすの絵を少々描きたくなったので描いたところです。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=26157303

あ、今回は鉄道ネタです。東方も青森も酒も鉄道もその他もろもろ一緒くたですが…

えー、こないだ少々調べ物をしていた際にED75や76と言った機関車にあたりなんとも懐かしいような気がして、そのまま交流機関車を調べたり眺めて幸せな気分になっておりました。好きなんですよー、ここらへんの機関車が!
なんと言っても顔が好きでして。EF81のようなのっぺりに対し凛々しい印象すら漂うのは貫通扉と短めの車体ですかね。HMも映えるような気がしますよ。ED76でも非貫通タイプもありますが、やっぱ貫通でしょう!

あと牽引するモノが豊富でいいですよね。二軸貨車から寝台客車まで、しかも重連という組み方もできるし…はぁ!

もちろん蒸気機関車も良いんですが、北海道の札幌圏からすると、それよりももう少し遠い存在だったので見てみたいなーという憧れが強かったです。SLといえばC62ニセコ号やらC11すずらん号が走ってたのですが、札幌に来る機関車と言えばDD51くらいなもんで見るなら函館に行くしかなかったのですよ。
そんなわけで電気機関車牽引の客車は相当憧れみたいなものがありました。

はてさて。はまなす号を今回描いたんですが、イマイチ納得できない部分もあったりしてうーんな感じですがそれは置いておいて。こないだ北海道に帰った時に津軽海峡線を通って帰ってきました。沿線は工事をしています。現在新青森まで出来ている新幹線も何年かすると新函館まで行くんですよ。すごいですね。北海道に新幹線が来ますよ。
その煽りをうけるんじゃないかというのがこの「はまなす」です。「急行」種別を未だ掲げる稀有な存在で車両も14系客車と24系客車の混成にB寝台、カーペット車、0系新幹線のG座席を転用したらしい指定席車といつもどおりの自由席車…なんともフリーダムな編成です。自販機があったり、ラウンジスペース(元喫煙スペース?)があったり。お客も様々でスーツ着てたり18キッパーだったり、自転車担いでたり、スキーヤーだったり。ちょうどフェリーに似てる気もしますね。
ただフェリーより便利なんですよ。港まで行かなくていいのでのんびり飲んでられるし、駅前につくので朝の足にも困らない。値段もフェリーと大差ないのではまなすを選んでます。でも多分、なくなるんですよねー…

札幌→道南・青森方面の列車といえば快速ミッドナイトがありましたね。青函にも同じくED79牽引が印象的な快速海峡もありました。どっちも現在は無いんですが、便利だったんですよ。前者は気動車を使用してた夜行列車で、高速バスに負けた形になったんですが、うーんなんで無くなってしまたのか・・・あれば便利なんですけどねー。

新幹線ができるとなると「はまなす」は遅すぎるのできっと廃止ですが、なんとか、なんとか運転は続けて欲しいなぁ…
貨物輸送もどうなるんだかさ。室蘭と青森に航路を復活させ、連絡船のような航送の構想があるようですが。
旅客はどうすればいいんでしょうね。18きっぷで上手いこと使える夜行列車、復活してくれーい

スポンサーサイト
遠い春
はいどうも 春眠なんとやらを差し置いて今日は冷え込みましたね。まだ冬ですね。

春っていつから春なんだか。こないだ春分でしたね。えーもうじゃあ春だね。

春って言えば花が咲くわけですが、梅だったり桜だったり咲くと春っぽいですね。
一昨年は我が弘前市、綺麗な雪桜が見れましたが、今年はどうなんでしょう。ありそうですかね・・・
農学部の噂によると今年の弘前市内の桜開花は例年通り、つまりGW期間なようですよ。ここ数年早かったですから、今年はいいんでないかね。

いつになるやら。

私は「今日から春!」ってのを、フキノトウが咲いてるの見たらってことにしてます。
あの黄色い花が道端で咲いてたら春です。近所の空き地にはフキノトウがなかったので移植しておきましたが、良い目安になります。

フキノトウが出て、つくしが出て、タンポポ咲いて、サクラが咲いて、梅が出て。
それからリンゴの花が5月に咲きますね。きれいですよー 私の誕生花ですからね!フフン!

それから6月に向かってリラの花、ライラックが咲きますね。あの白と紫の花が私は大好きです。花で一番好き!
あの香りと色はいいものです。
札幌市の木だったので、ちょくちょく見てましたが、あのちょうど北海道が気持ちいい空の下に咲く花は良いものです。…一度寒波が入ってリラ冷えなんて呼ばれますが、それさえ去ればあとの札幌はYOSAKOIや中島公園のお祭りに向かって暑くなっていきますから。梅雨もないし。

弘前ではライラックが咲けば梅雨に向かいますね。ヒマワリがいよいよ伸びてきたとなれば夏です。ねぷたです。

あー、早く春が来ないものか。

長い長い冬を経て迎える春の喜びは北海道・東北・上越の人間にしかわかるまい!

「あれ、また吹雪いてるしょや…雪かきするべか…あーこわいこわい」なんて言ってアノラックはおって脚絆つけてママさんダンプ隊を出動させるあの憂鬱な季節が終わるんです。
長袖Tシャツに1枚上着、ジーンズでチャリを漕ぐ喜びの春ですよ。


そんなだもの、道民は花も咲かないサクラの下でビール飲みながらジンギスカンやりたくなるわな。

関東東北大震災
今回の地震、まだまだ余震とその他地域の地震、計画停電、原発など心配が多いですね。
被災地域ならびに全国の皆様が平穏な日々を早く取り戻される事を願います。

弘前も計画停電が起こるかどうか微妙な地域で、灯油をはじめ、モノが不足しています。
昨日でしたかは、秋田県沖でまた地震があって、緊急地震速報も流れました。
震災の直接的な被害は無いものの、同じ県の八戸や階上が被災していたりします。北海道から自衛隊が、三沢基地から米軍が支援にあたっているなど、心強いニュースなんかも流れるようになっています。

津軽衆は、南部衆を応援しましょう。
節電・灯油の節約は当たり前ですね。(学生だし、灯油を我慢する事に関しては強いですよ!)
部屋を暖かく保つならば、ドアをしっかり閉める。これ大事!
そして厚着する。したら、ちょっと動く!厚着しても黙って座ってるとちと寒い。好きな音楽をイヤホン大音量で聞いてシェイクしてみると良いですよ。
電気は、いらん電源はプラグごと抜く!
何か我慢して、それを募金にまわすのもアリだと思うんです。例えばお酒。お酒を1杯我慢して300円を募金箱へ。イイネ!
一人暮らしの若いヤツは買い占めするな!お前らは朝抜いて学校行くんだからちょっと我慢しろ!俺もする!
あと車使うなよ。弘前だと雪溶けて自転車使えるんだから。

そして募金だね。
東方同人界隈でもウン十万など驚く額を寄付して人がぞくぞくですね…
でも、できる額で良いと思います。逃げみたいな言い方だけど、自分の精一杯で良いと思う。
信用できる所に、しましょう。

そしてですね、寄付したい所・応援したいところに寄付するのもひとつの手かと。
地方のローカル新聞や信金に募金すれば、その地域に一極集中投資(?)ができるはずです。

【東日本大震災】被災地支援募金・義援金情報
http://www.47news.jp/47topics/e/200047.php
詳細も見て決めてみては?
またですね、マイナーなものでは信用金庫がありますね。地方銀行なんかも良いかも。
まだ義援金募集してるところは見当たりませんが、そのうち掲載・開始されるでしょう。
みんなが赤十字なんかに募金する中、マイナーどころに募金する俺かっこいい!もいかがでしょうか。
http://www.shinkin.co.jp/tikubetu/index.htm
個人で募集してる所より、こういう機関なら信用はできるはずです。その地域に親しみが湧くんでないかい。
あくまでも自分で意志決定して、信頼できるところに、できる範囲で、できるなら募金してください。


そしてやっぱり、長い支援が大事です。
そこで、もう少し落ち着いたら、名産を買ってみましょう。そして夏秋頃に旅行でもしてみてはどうでしょう。

買うなら地元に根ざした企業のものを買いましょう。買い占めるならそっちの方が良いですよ。
食品ならば、八戸のスルメ、三陸の海産品、福島の果物。意外や意外、茨城は納豆の他に畜産が豊富です。
食品の表示を見て、モノを買うってのはいい事ですよ。
あとですね、工業なんかでも工場が東北ってのが結構あるものです。調べてみるといいんでねべか?

知る事が支援になるかもしれません。

ある人が言っていました。
「間接的ではありますが、一生懸命に働くことや、学ぶことも、今自分に出来ることのひとつではないかと思います。」

考えさせられます。

さて、日も落ちてすっかり真っ暗。厚着しよう。


【追記】
先日募金をしてきましたよ!口だけかよとか言われないようにね…
ホントは何も言わず募金するのがいいんだろうけど、こっそりと。
■JF 全漁連さん 3983円 咲夜さん。
やっぱり震災の影響が一番大きかったのは漁業だと思います。漁船が流され、港は崩れ、鮮魚倉庫はぐちゃぐちゃ。灯台が無くなって、イケスも、ブイもカニの水槽もどっか行ってしまい…。
漁師の人の生きるためのものが無くなってしまったんだもの。なにより私も魚は大好きですし、一番応援したいのは一次産業です。
魚が普通に食べれるってのは有難いことです。

■岩手日報・茨城新聞さん 890円 博麗。両方同額。
岩手と茨城をチョイスしました。被害はどちらも大きいですが、メディアで大きくとりあげられるのは福島・宮城。なんか、あまり行き渡らなかったら可哀想だと言う事でこの2つ。
岩手沿岸は大きな被害ですし、茨城は物資が足りないとか。その地域で有効活用される事を願います。

微力ですが。私の精一杯を出しました。

もちろん!これだけで終わらせてはなりません。節約の上に積もったお金を少しでも向こうへ。節電ももちろん続けましょう。
寒いですねぇ
はいどうも、リンゴの魔術師です。
2月に入ってこないだはすごく暖かく、とある屋根にぶらさがってたツララもすべて落ちてしまっていて、「あー拾っておきゃ良かったなぁ」なんて思う今日この頃ですが、今日は一転すごい寒いです。
弘前は、札幌と比べて雪が多く、寒さは変わらないってイメージですかね。桜で言いますと弘前はGWに満開を迎えますが札幌は5月11日、私の誕生日が満開の平年です。
桜が咲いたと言えば弘前大学の院生が、弘大始まって以来の快挙らしいです

凄い! 大学生の卒論がノーベル賞級快挙!? 弘前大学
http://www.gizmodo.jp/2011/02/post_8466.html

天文学問はわからんちんですが、すごい大発見を弘大生がしたんだとか。
弘前大学も捨てたもんじゃないぞ!あっぱれ!

青森の弘前で宇宙の研究してるって言えば、「弘前は良いね、星がきれいなんだろうね」とか言われそうですね。
ノーベル賞なんてとれば弘前は祭り状態になるんでないでないかい。
星の金貨なんてリンゴもありますが、次はこれに世界一とかけあわせた「星で世界一」なんてリンゴはできないもんでしょうかね。そんでユニバース(スーパーマーケット)で売ればいいよ。

リンゴと宇宙と言えば、余市町が浮かびますね。毛利衛さんの出身地です。
北海道でも有数の果樹園芸の町でして、弘前と同じくニッカの工場があります。ブドウとリンゴをたくさん作ってますね。
リンゴと宇宙には、何かとんでもない関連があるのかしらね。

地球

俺は日本でいいや。宇宙や世界は私には広すぎます。
この地球儀もまたこんど彫り直しますー

近況
東方系イベントに向けて動画を製作中です
2月中頃完成よてい。
頒布ものは未定ですが、リンゴはあります。

神居祭・・・限界集落 「く-03」
例大祭・・・サンショウユ 「ね-22a」(売り子で参加)

動画はつくりたいと思ったので作ってます。

神居祭や例大祭では特に何もたいしたものは頒布しないですが、気軽に声かけてくださいね。
リンゴを眺めたり、スケブだったり、「飲み行きましょうwwwww」だったり、ね、なんか、ちゃらんぽらんな感じで。
「いただきます」「ごちそうさま」
はいどうも、リンゴの魔術師です。
私のすっごく尊敬している方が書いていたブログに記事とお酒に影響されて、ちょっと農業論でも展開して、本年のシメの大記事とします。

「いただきます」と「ごちそうさま」
ご飯ですね。どんな食卓を浮かべましたか?実家でしょうか、一人暮らしの部屋でしょうか、ラーメン屋のカウンターでしょうか?

私は農業を将来目指していますが、農業を本気で目指してから、この「いただきます」と「ごちそうさま」を欠かした事がありません。これは胸を張って言えます。
ただし、全部声に出して言ってるワケでは無いです。心の中で思ってるだけの時もあります。食堂とかならちょっと恥ずかしいじゃないですか。

私はこの「いただきます」と「ごちそうさま」が大好きです。
この二つの言葉の意味をざっくり説明しますと
「農家のみなさん、研究者のみなさま、トラックの運転手さん、市場のオッチャン、港のオバチャン、製粉所のお兄さん、スーパーの店長さん、コメを作ってくださってありがとう、味噌を作ってくれてありがとう、わざわざ釣ってきてくれて、店に並べてくれてありがとう。そして太陽・土・水・空気ありがとう。そしてカーチャン、ママチャリ漕いで買い物とお料理ありがとう。トーチャン今日もお仕事ありがとう。僕は今日も美味しい白米とお味噌汁とホッケを食べれます。ありがとうありがとう。」なワケです。これ以上感謝に感謝は尽きないはずですが、割愛です。

更に割愛できるのが日本語の凄さ、たった7文字でいいんだ。これだけの感謝を14文字の2分割払い!「とりあえずまぁ」を「とりま」と略すより凄い!
キリスト圏でも食事前にお祈りしますよね?本当はあのくらい長さが欲しいところですが、日本では1秒もかからず済むんですよ。

話はそれましたが、いただきますとごちそうさまにはものすごい感謝の気持ちを込められるわけです。


さてと、
私が農の世界を志しているのを知ってる人も居ると思います。将来は畑に生きようと思っています。

理由は「食べる事が好きだから」ってのが根本です。たまにかっこつけて「産業を支えるのは食だから」とか、ちゃらんぽらんに「食い扶持あれば生きていけるから」「一発稼げるから」なんて答えますが、俺は食べる事が大好きなので、農業を目指しています。

食べるのが好きな事に理由なんてありません。


私はね、その「食」が当たり前になっていて、その最前段階にある「農」が当たり前になっている今が許せない。

今なんて100円でおにぎりが1個買えますよね。100円って、最賃で働いても10分ですよ。
でもそのコメにどれだけ努力があるかと考えれば計り知れませんよ。
農家に変わってアナタが具なしおにぎり1個つくるためにコメを1年かけて育てられますか。

「でもまぁ俺はプログラミングできるし?農家のオッサンに出来るかったらできねーだろ」って言われたら何このクソナンセンス野郎と思いながら、言い返せないんだろうけどさ。


食のありがたみってを考えるのは、難しいかもしれない。
私は本当に本当の貧乏を少しでも経験してるから、そこそこわかっているつもりだ。
本当に厳しい時は粟や稗や黍(文鳥のエサに入ってるよ!)を刈って白米に混ぜたり、ジャガイモを混ぜて芋ご飯にしてましたし、遊興で取って食べてたカエルをいつのまにか大量に採集して食べてました。

必要に迫られないと人間、なかなか腰を上げないものですので、ちょっと上流階級のみなさんにはキツい話かな^^なんて思います。

こんな事がありました。
ある年の我が高校の卒業式、その時は卒業するわけじゃなく見送るだけの後輩ですから、ただただ紅白饅頭が配られる嬉しい日です。白まんじゅうが黒餡で赤まんじゅうが白餡でした。

あるクラスの一人が「俺白餡きらいだからいらねーや」と言ったが早いかゴミ箱に向かい、赤まんじゅうを捨てました。
また別の一人が「俺腹いっぱいだし、いいや」とそのまま箱も開けずに捨てました。

いやいやいやいや。違う違う。何かおかしくないか?何かわからないけど、あっけに取られました。
違和感を覚え、席に戻ったそいつらに「いやいや、それは、どうなんだ?正しいのか?もったいなくね?」と尋ねてしまった。
すると、「あ、じゃあ食べてよ、そこ(ゴミ箱)にあるから。」

何か良く俺にはわからなかった。向こうは嫌いだったり腹がいっぱいだから非は無い。殴る事もできないし、咎める事もできない。ただ俺はその饅頭を回収し、涙を堪えながら饅頭を食べるしかなかった。
でも、その時の俺の考えは間違っては居ないと思うんだ。

我が高校は道内では名の知れた進学校で、周りの友人は医者の息子、歯医者の息子。良く遊んでた友人も医者や歯医者がいる。一方私の家はなんてことないスポーツメーカー勤務と看護師(今は違うけど)。稼ぎなんて全然及びません。ごめんねカーチャントーチャン。
最初は、それを理由に「饅頭を捨てたアイツラとは世界が違うんだよな…」と諦めていたけど、どうもそうではなさそうだ。
本当に食について考えてるヤツは医者の息子だろうと考えてる。そう信じたい。


私の実家はとても食を大事にする家庭だったからかわからんけど、俺は食を大事にしています。
だからこそ農の分野を目指しています。

「食卓に笑顔を」とかそういうありがちなもんでなく、俺が目指しているのは「俺と家族と知り合いが美味いと言えればそれでよし」という非常に狭い範囲ですが、なによりかにより食べ物を愛して体に蓄えております。それを寿命尽きるまでできたら良いな、なんて考えてます。満足に食えれば、幸せなんでないかい?


今はまだコメすらまともに育てられないから、育ててる農家の方々には頭が上がらない。
だからこそ、茶碗には米粒一つ残さず食って、大きな声で「ごちそうさま」を続けています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。